--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.30

あんな事もありました・・・

今日は、寒かったですね。指先がちゅめたくて、ちゅめたくて・・・


こんな日は、あの時の事を思い出します。あの、忌まわしい過去から7年後・・・高校2年の夏の出来事。


昔、お婆ちゃんの家に犬を飼っていたんです。名前がジョンか太朗だったかな。はっきり、わからないので、私の独断と偏見でウィードとしておきます。


その日、私と妹(次女)でウィードの散歩にでかけようと、なったわけです。  私が原付で付き添うような形で、妹がウィードを連れていったんですね・・・


予想もしない出来事があるなんて・・・この時は知る由もなし・・・


気持ちよい気分で楽しく散歩していました。すると・・・


ウィードが吠え出したんです。   なんか嫌な予感・・・ 前方を見るとそこには、野良が2匹立っているじゃありませんか!睨みをきかして。 ん~まさに、ウィードに置き換えるなら、悪の組織の、法玄とその手下、とでもしておきましょう。


ただでさえ、犬が怖い私。  脳からの命令はただ一つ


      逃げろ。そこから。逃げろ。


私「妹!帰るよ!」   妹「う、うん。ウィード 帰るよ。」   ところがだ・・・ウィードのやつめ、また吠えてみた。


きっと、かれの心の中では・・・「お前らなんかに怖がっていたら楽園なんか築けやしないんだーー」とでも思っていたのでしょうか。


そうすれば、法玄もだまっちゃいません。吠えながら近づいて来るじゃありませんか(汗)


私「早く!!走れ」  妹「だって~ウィードが動かん」  私なんか原付なのに早く帰りたくて・・・徐々に妹と離れて行くのです。 法玄達は吠えながらくるし・・  妹の足元はつっかサンダルだし。


そして、私は決断しました。 先に帰って、助けを呼ぼうと。


私「ごめん。先帰るけん」  妹「はぁーーー」     ブーーーン。


       妹「姉ちゃん。待って~」


鼻息荒く、家路に着き事の状況を言ったら、婆ちゃんに「ばかたれがーーー」って怒られ


話を聞いてたおばちゃんが、何も持たずに体いっちょで走って行っちゃった・・・


えっ。軽トラかなんかで行かないの?体いっちょは想定外だったんですけど・・・


その後、二人と一匹で無事帰ってきました。 妹の第一声は


   「姉ちゃん、いっちょん、すかん。」  そうだよね・・・


 


まぁー今では、「あん時の、あんたの顔、超うける」とか言って、笑い話なんですが・・・


この記事へのトラックバックURL
http://loveandcar.blog81.fc2.com/tb.php/18-e3e0161a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
犬の名前のところを読んでいてv-216の前で一人爆笑してしまいましたv-218なぜジョン、太郎じゃないんだ~って・・・。
その笑いのセンスが子供さんのDNAに埋め込まれてますねv-238

私の独断と偏見でリンク貼らせていただきました。笑
Posted by かな at 2006.11.30 16:06 | 編集
かなさんへ
喜んでもらえて嬉しいです。
ウィードはいいですよーーー
前回も熱く語ってますが、すごくいいーー

Posted by goodstar at 2006.12.01 01:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。